日本は世界一の「医療被曝」大国

近藤誠 著

放射線検査による発がんリスクは世界一!たった1回のCT検査でも発がん率は上がる!これまで「がん治療」に警告を発してきた著者が、専門である放射線科の知識を駆使し、医療被曝の闇を暴く!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界一の医療被曝大国、日本
  • 第2章 低線量被曝の危険性
  • 第3章 大人より深刻な子どもの被曝
  • 第4章 放射線検査の種類
  • 第5章 自分の被曝線量を知るには
  • 第6章 無用な被曝を避けるために
  • 第7章 日本で医療被曝が横行する理由
  • 第8章 医療被曝の今後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本は世界一の「医療被曝」大国
著作者等 近藤 誠
書名ヨミ ニホン ワ セカイイチ ノ イリョウ ヒバク タイコク
シリーズ名 集英社新書 0788
出版元 集英社
刊行年月 2015.6
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720788-0
NCID BB18861410
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22608153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想