坂東三津五郎歌舞伎の愉しみ

坂東三津五郎 著 ; 長谷部浩 編

世話物・時代物を観るための知識、踊りの魅力、荒事・和事の愉しみ方、復活狂言・新作の面白味などを、実際の演目に即して明快に説き明かす。役者としての体験に裏打ちされた解説は分かり易く、なるほどと膝を打つこと請け合い。演じる喜び・役作りの苦労から、舞台での思い出、楽屋のよもやま話まで、興味深いエピソードも満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世話物は、二十一世紀に生き残れるか
  • 第2章 踊りの家に生まれて
  • 第3章 時代物の噛みごたえとその深さ
  • 第4章 荒事と和事
  • 第5章 鶴屋南北、泥臭い人間の言葉
  • 第6章 通し狂言と新作の可能性
  • 第7章 三津五郎おすすめの芝居
  • 第8章 歌舞伎役者と芸の伝承
  • 第9章 歌舞伎よもやま話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 坂東三津五郎歌舞伎の愉しみ
著作者等 坂東 三津五郎
長谷部 浩
書名ヨミ バンドウ ミツゴロウ カブキ ノ タノシミ
書名別名 Bando mitsugoro kabuki no tanoshimi
シリーズ名 文芸 265
岩波現代文庫 265
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.6
ページ数 284p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-602265-5
NCID BB18860994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22592698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想