欧米に寝たきり老人はいない

宮本顕二, 宮本礼子 著

職員も受けたくないと言う「苦しみの多い終末期医療」。救急救命センターは高齢者でいっぱいのなぞ。ドッキリ!自然な看取りなのに警察が介入。欧米の高齢者医療は、苦痛の緩和とQOL向上。世界の非常識!?終末期高齢者への人工的水分・栄養補給。胃ろうで生かされるのはだれのため?医療サイト「ヨミドクター」で大反響を呼んだブログに大幅加筆・増補!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 終末期医療の現場から
  • 第2章 硬直化する終末期医療
  • 第3章 安らかな死を妨げるさまざまな要因
  • 第4章 「穏やかに死を迎える医療」が望まれている
  • 第5章 欧米に寝たきり老人はいない
  • 第6章 納得のいく死を迎えるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 欧米に寝たきり老人はいない
著作者等 宮本 礼子
宮本 顕二
書名ヨミ オウベイ ニ ネタキリ ロウジン ワ イナイ : ジブン デ キメル ジンセイ サイゴ ノ イリョウ
書名別名 自分で決める人生最後の医療
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.6
ページ数 244p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004730-5
NCID BB18858223
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22600621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想