模倣の経営学

井上達彦 著

トヨタもセブン‐イレブンもスターバックスも、優れた企業を「真似て、超える」ことで成功した。古今東西、新たなイノベーションは徹底した模倣からこそ生まれている。お手本とする他社の本質を見抜き、自社で生かせる"儲かる仕組み"を抽出する創造的な模倣の方法を、多くの偉大な会社の事例から鮮やかに紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「天才のなぞかけ」-メタファーとイノベーション
  • 第2章 「インドの露天商」-模倣すべき本質をモデリングする
  • 第3章 「クロネコの革命」-本質を探る4つの要素と5つのステップ
  • 第4章 「2つのカフェ」-模倣の創造性
  • 第5章 「4人の教師」-誰をどのように模倣するのか
  • 第6章 「守破離」-手本と現実のギャップを越える
  • 第7章 「わな」-模倣できそうで模倣できない会社
  • 第8章 「反転」-逆発想のモデリング
  • 第9章 「作法」-倣い方を倣う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 模倣の経営学
著作者等 井上 達彦
書名ヨミ モホウ ノ ケイエイガク : イダイ ナル カイシャ ワ マネ カラ ウマレル
書名別名 偉大なる会社はマネから生まれる

Moho no keieigaku
シリーズ名 日経ビジネス人文庫 い23-1
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2015.6
ページ数 328p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-532-19767-4
NCID BB1885373X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22574954
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想