心の病、初めが肝心

水野雅文 著

不眠、食欲不振、イライラ-。このサインを見逃してはなりません。「うつ」などの精神疾患を発病する兆候です。とくに精神疾患では、早期の対応が大事。発病を防ぎ、遅らせ、重症、慢性にさせないためです。東邦大学医学部教授(日本精神保健・予防学会理事長)が認知行動療法などを含め、予防・治療法を平易に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 精神疾患も予防の時代へ(誰でもかかる病気
  • 「いつもとちがうな」と思ったら ほか)
  • 第2章 早期に気づくための簡単マニュアル-ころばぬ先のチエックシート(この1週間で、寝つきが悪かったり、朝の目覚めが早すぎることがありますか
  • 食欲不振や過食がありますか。体重減少、体重増加はありますか ほか)
  • 第3章 心の病を重くしないコツ(急速に増えた"うつ病"
  • 患者さんはもっと発言を ほか)
  • 第4章 正しい治し方(心の健康とストレス
  • 子どもの引きこもりも、いい機会だととらえる ほか)
  • 第5章 「心に効く」生活習慣とは?(ポジティブシンキング
  • 「楽しいとき」を心に刻んでおく ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心の病、初めが肝心
著作者等 水野 雅文
書名ヨミ ココロ ノ ヤマイ ハジメ ガ カンジン : ソウキ ハッケン ソウキ チリョウ ノ サイシン ガイド
書名別名 早期発見、早期治療の最新ガイド
シリーズ名 朝日新書 519
出版元 朝日新聞
刊行年月 2015.6
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273619-2
NCID BB18852770
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22603560
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想