スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則

ハワード・ビーハー, ジャネット・ゴールドシュタイン 著 ; 関美和 訳

自分に正直になる、自主的に考える、信頼を築く、責任をもつ、大きな夢をもつ…。リーダーとして、お客様に尽くす社員として、そして一人の人間として、大切な原則は人生のあらゆる場面で共通している。スターバックスを世界中に広めた立役者が、「人を第一に考える」という企業文化を軸にして世界一に上り詰めていった軌跡と、仕事と人生で大切な10の原則を明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自分に正直になる-かぶる帽子をひとつにする
  • 2 なぜこの会社で働くのか-出世のためにではなく、正しいことのために行動する
  • 3 自分の頭で考える-掃除をする人がほうきを選ぶべきだ
  • 4 信頼を築く-心から思いやる
  • 5 真実に耳を澄ます-壁は語る
  • 6 責任をもつ-真実でなければ嘘だと見抜かれる
  • 7 行動する-行動的に考え、思慮深く行動せよ
  • 8 困難に立ち向かう-なによりも人を中心に考える
  • 9 リーダーシップを発揮する-大きな雑音と静かな声
  • 10 大きな夢をもつ-「イエス」は世界一パワフルな言葉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則
著作者等 Behar, Howard
Goldstein, Janet
関 美和
ゴールドシュタイン ジャネット
ビーハー ハワード
書名ヨミ スターバックス オ セカイイチ ニ スル タメ ニ マモリツズケテ キタ タイセツ ナ ゲンソク
書名別名 It's Not About the Coffee

Sutabakkusu o sekaichi ni suru tame ni mamoritsuzukete kita taisetsu na gensoku
シリーズ名 日経ビジネス人文庫 ひ9-1
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2015.6
ページ数 254p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-532-19765-0
NCID BB1884814X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22574953
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想