楊家将演義読本

岡崎由美, 松浦智子 編

「三国志演義」「水滸伝」と並ぶ、『楊家将演義』解説本。歴史・文学・演劇・神仙などの専門家による、物語の来歴、物語の舞台となった時代、京劇の演目としての広まり、そして各視点から見た『楊家将演義』の解説を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『楊家将演義』にまつわる解説(『楊家将演義』前後の歴史小説
  • 「楊家将演義」について-『北宋志伝』と『楊家府演義』とその祖本)
  • 『楊家将演義』の舞台となった時代(唐末五代から宋代にかけて-英雄たちが活躍した激動の時代
  • 宋代の時代的特徴とは何か
  • 架空の現実に生きるひとびと-『楊家将演義』のなかの軍職
  • 『楊家将演義』の時代における社会情勢について-都市生活と婚姻事情を中心に)
  • 『楊家将演義』と演劇との関係(元・明演劇における楊家将物語
  • 舞台の上の『楊家将演義』
  • 京劇の楊家将物と現代中国)
  • 『楊家将演義』の様々な視点(『楊家将演義』の虚実からみえてくるもの
  • 映像メディアに於ける『楊家将演義』-映画とテレビの世界
  • 日本人は中国の歴史小説をどう読んできたのか-「通俗軍談」を中心に
  • 楊家将物語の神仙説話
  • 家で楽しむ「楊家将」年画
  • 楊家将小説の版本と挿画をめぐって)
  • 『楊家将演義』資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 楊家将演義読本
著作者等 三山 陵
上原 究一
上田 望
中林 史朗
二階堂 善弘
伊原 弘
勝山 稔
土屋 文子
大塚 秀高
小松 謙
岡崎 由美
川 浩二
平林 宣和
松浦 智子
王 瑞来
細井 尚子
馬場 昭佳
書名ヨミ ヨウ カショウ エンギ ドクホン
シリーズ名 楊家将演義
出版元 勉誠
刊行年月 2015.6
ページ数 318p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-585-29103-9
NCID BB18795790
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22609214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想