社会科授業づくりトレーニングBOOK  話合い・討論・学習のまとめ・評価問題づくり編

澤井陽介 編

本書は、若手教員が指導技術を高めていくことができるように編集された。また、掲載されている実践は、「事例」ではなく「具体例」としている。実践したものをそのまま掲載する形はとらずに、経験を積んだ中堅教員が、本書の意図や考え方に沿って、実践したものをベースに修正したり、実践していないものを構想したりして書いたものだからである。そのため、吟味された意図的な具体例が並んでいる。また、社会科授業において見直すべきポイントを整理しているので、若手教員に限らず、社会科の研究実践を積んできた先生方にも自分の授業の見直し、あるいは授業改善のための参考資料ともなるはずである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会科授業をバージョンアップするポイント(言語活動の充実を通して子供一人一人の考えが深まる授業
  • 話合い・討論的な活動 ほか)
  • 2 話合い・討論トレーニング(話合いを取り入れた授業
  • 討論を取り入れた授業 ほか)
  • 3 学習のまとめトレーニング(本時の学習課題を振り返って、分かったことをまとめる
  • 自分の学習状況を振り返って、考えたこと(感想を含む)をまとめる ほか)
  • 4 評価問題づくりトレーニング(社会的事象への関心・意欲・態度
  • 社会的な思考・判断・表現 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会科授業づくりトレーニングBOOK
著作者等 澤井 陽介
書名ヨミ シャカイカ ジュギョウズクリ トレーニング ブック
書名別名 Shakaika jugyozukuri toreningu bukku
巻冊次 話合い・討論・学習のまとめ・評価問題づくり編
出版元 明治図書
刊行年月 2015.4
ページ数 145p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-18-175644-4
NCID BB18790083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22572712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想