救急・ICUの体液管理に強くなる

小林修三, 土井研人 編集

急性期と慢性期の体液バランスの違いを病態生理をふまえながら病態ごとに解説!輸液のほか、利尿薬や循環作動薬の解説も充実!病態による使い分けがわかり、呼吸・循環を中心とした全身管理に役立つ!具体的な処方例とケーススタディが豊富で実践的!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 輸液の基礎知識と救急・ICUの体液管理の原則
  • 第2章 栄養・感染が体液管理に及ぼす影響
  • 第3章 輸液製剤、利尿薬、循環作動薬の使い方
  • 第4章 病態別体液管理
  • 第5章 術後における体液管理
  • 第6章 ケーススタディ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 救急・ICUの体液管理に強くなる
著作者等 土井 研人
小林 修三
書名ヨミ キュウキュウ アイシーユー ノ タイエキ カンリ ニ ツヨク ナル : ビョウタイ セイリ カラ リカイ スル ユエキ リニョウヤク ジュンカン サドウヤク ノ カンガエカタ ツカイカタ
書名別名 病態生理から理解する輸液、利尿薬、循環作動薬の考え方、使い方

Kyukyu aishiyu no taieki kanri ni tsuyoku naru
出版元 羊土社
刊行年月 2015.6
ページ数 366p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7581-1777-7
NCID BB18789528
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22596821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想