現代社会と応用心理学  5

日本応用心理学会【企画】;浮谷 秀一;大坊 郁夫【編】

マスメディアから「パーソナルメディア」の時代?「ネット掲示板」顔見知りとしか話さない。311原発報道は視聴者をどこに導くのか?「ゲーム脳」をめぐって。「LINE疲れ」に陥る人たち。21世紀の社会と人間関係を象徴する「メディア」に注目。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • メディアの変化-マスメディアから「パーソナルメディア」の時代?
  • メディア環境の進化-「スマートICT」の戦略的活用で、日本に元気と成長を
  • メディアの心理的影響-「ゲーム脳」をめぐって
  • クローズドコミュニケーション-「LINE疲れ」に陥る人たち
  • ソーシャル・ネットワーキング・システム(SNS)-店員が冷凍庫に横たわる写真公開で、店は休業に
  • モバイルコミュニケーション-携帯電話が対面コミュニケーションを邪魔する?
  • メディアとしての顔-自国人らしい顔のイメージ
  • インターネット社会の功罪-消えない過去-出所後も被害「終身刑のよう」
  • ソーシャルゲームの課金問題-消費者庁がソーシャルゲームに注意喚起!1000万円の相談も
  • ネット消費社会-急成長するeコマース市場〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代社会と応用心理学
著作者等 大坊 郁夫
浮谷 秀一
日本応用心理学会
書名ヨミ ゲンダイ シャカイ ト オウヨウ シンリガク
書名別名 クローズアップメディア

Gendai shakai to oyo shinrigaku
巻冊次 5
出版元 福村
刊行年月 2015.5
ページ数 233p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-571-25505-2
NCID BB18777471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22597592
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想