NANDA-I看護診断定義と分類2015-2017

上鶴重美, T.ヘザー・ハードマン 著

問題焦点型看護診断とは?診断の焦点とは?症状は看護診断?『NANDA‐I看護診断定義と分類2015‐2017』の原著編者による最新情報とたしかな解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 何がどう変わったか(実在型看護診断が問題焦点型看護診断に変わった
  • 全般的な看護診断の定義が変わった
  • 問題焦点型看護診断の定義が変わった ほか)
  • 第2章 課題と今後の取り組み(症状は看護診断なのか?
  • 看護診断はどこまで細かくすべきか?
  • より正確な翻訳に向けて ほか)
  • 第3章 クイックマスター!新看護診断26(高齢者虚弱シンドローム
  • 高齢者虚弱シンドロームリスク状態
  • 肥満 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 NANDA-I看護診断定義と分類2015-2017
著作者等 Herdman, T. Heather
上鶴 重美
ハードマン T.ヘザー
書名ヨミ ナンダ アイ カンゴ シンダン テイギ ト ブンルイ ニセンジュウゴ ニセンジュウナナ : シッテ オキタイ ヘンコウテン
書名別名 知っておきたい変更点

Nanda ai kango shindan teigi to bunrui nisenjugo nisenjunana
出版元 医学書院
刊行年月 2015.5
ページ数 89p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-260-02180-7
NCID BB1876617X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22595744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想