動と不動のコスモロジー

南方熊楠 著 ; 中沢新一 編

熊楠の人生は、あざやかな対照をしめす三つの位相からなる。まず、旅人として地球上の広大な空間を放浪した。つぎに、隠棲者として不動点で沈静した。そして最後に、その場で動きつづけるマンダラの主体として完成し、生活者となった。若き日の在米書簡やロンドン日記、履歴書などより、その人生の軌跡を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 自らの名について(南紀特有の人名-楠の字をつける風習について
  • トーテムと命名)
  • 第2部 アメリカ放浪-在米書簡より(杉村広太郎宛
  • 喜多幅武三郎宛
  • 羽山蕃次郎宛
  • 三好太郎宛
  • 中松盛雄宛)
  • 第3部 ロンドンの青春-ロンドン日記より
  • 第4部 紀州隠棲-履歴書より

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 動と不動のコスモロジー
著作者等 中沢 新一
南方 熊楠
書名ヨミ ドウ ト フドウ ノ コスモロジー
シリーズ名 南方熊楠コレクション み2-4
河出文庫 み2-4
出版元 河出書房新社
刊行年月 2015.4
版表示 新装版
ページ数 391p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-42064-6
NCID BB18708606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22579864
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想