大津京と万葉歌

林博通 著 ; 鈴木靖将 画

天智の都、大津京。天皇はいかに統治し額田王はいかに歌ったか?大津宮を発見した著者が、万葉集とのかかわりを熱く語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章
  • 1 動乱の東アジア
  • 2 近江国と遷都
  • 3 近江の都、大津京
  • 4 壬申の乱と大津京の終焉
  • 終章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大津京と万葉歌
著作者等 林 博通
鈴木 靖将
書名ヨミ オオツキョウ ト マンヨウカ : テンジ テンノウ ト ヌカダ ノ オオキミ ノ ジダイ
書名別名 天智天皇と額田王の時代

Otsukyo to man'yoka
シリーズ名 万葉集
出版元 新樹社
刊行年月 2015.4
ページ数 263p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7875-8648-3
NCID BB18695275
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22571355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想