図説地図とあらすじでわかる!山の神々と修験道

鎌田東二 監修

富士山・高野山・出羽三山・金峯山・立山・木曽御嶽山・恐山・高尾山…日本人は、なぜ「山」を崇めるようになったのか!-知られざる山岳信仰の源流をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 修験道とは何か(修験道とは何か
  • 修験道と命と歌の道)
  • 第1章 修験霊山と日本の神仏(恐山-死者の霊魂がたどりつく山中他界
  • 出羽三山-「山の神」が開基したと伝わる浄土の世界 ほか)
  • 第2章 修験道と修行(山伏の衣体-一つひとつに意味が込められた修験十六道具
  • 山伏の資格-修験者になるために必要な条件 ほか)
  • 第3章 修験者が広めた民俗芸能(修験者と民俗芸能-験力を遡源とする神楽や祭り
  • 神楽-宮中の「御神楽」と山伏が伝えた「里神楽」 ほか)
  • 第4章 修験道-その歴史と伝承(役小角と修験道-開祖にまつわる多くの伝説
  • 修験道の確立-密教系の僧たちによって次々と開かれた山 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説地図とあらすじでわかる!山の神々と修験道
著作者等 鎌田 東二
書名ヨミ ズセツ チズ ト アラスジ デ ワカル ヤマ ノ カミガミ ト シュゲンドウ
書名別名 Zusetsu chizu to arasuji de wakaru yama no kamigami to shugendo
シリーズ名 青春新書INTELLIGENCE PI-453
出版元 青春出版社
刊行年月 2015.5
ページ数 187p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-413-04453-0
NCID BB18693145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22584828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想