独裁者は30日で生まれた

H.A.ターナー・ジュニア 著 ; 関口宏道 訳

敗北した選挙、枯渇する党資金、突撃隊の叛乱。なぜヒトラーは首相になれたのか?大資本がヒトラー独裁を準備したというマルクス主義的見解を批判し、米独歴史学界で大論争を巻き起こした碩学が辿りついた結論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 陸軍元帥、伍長、そして将軍
  • 第2章 陰謀
  • 第3章 勝利
  • 第4章 幻想
  • 第5章 放棄
  • 第6章 奈落
  • 第7章 確定性、偶然性、責任の問題
  • 付録 モスクワ・ドキュメント

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 独裁者は30日で生まれた
著作者等 Turner, Henry Ashby
関口 宏道
Turner Jr. Henry Ashby
ターナー ジュニア H.A.
書名ヨミ ドクサイシャ ワ サンジュウニチ デ ウマレタ : ヒトラー セイケン タンジョウ ノ シンソウ
書名別名 Hitler's Thirty Days To Power

ヒトラー政権誕生の真相
出版元 白水社
刊行年月 2015.5
ページ数 255,28p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-08428-1
NCID BB18688779
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22592812
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想