ヤバいLINE

慎武宏, 河鐘基 著

無料で、使い勝手もよく、なによりポップでかわいい。LINEは、日本人の心を鷲掴みにして離さない。韓国で社内ベンチャーとして産声を上げた「NAVER」に端を発するビジネスモデルの詳細、突然の上場廃止の目論見、個人情報問題、そして、インフラとしての社会的責任とは-。ネットの寵児の現在を、韓国取材を元に解き明かすビジネス・ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヤバいLINEの「稼ぐ」力(ユーザーは五億六〇〇〇万人
  • 伸び続ける業績 ほか)
  • 第2章 LINEで苦しむ子どもたち(ネットリテラシー教育の現場
  • LINEは半強制状態 ほか)
  • 第3章 イヘジンという男(変化の激しい国・韓国
  • LINEは日本製なのか? ほか)
  • 第4章 韓国NAVERの"冷徹"な顔(切っても切れない関係
  • ベンチャー潰し ほか)
  • 終章 LINEの未来(モバイルメッセンジャーアプリ群雄割拠
  • 世界のモバイルメッセンジャーアプリ戦争 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヤバいLINE
著作者等 慎 武宏
河 鐘基
書名ヨミ ヤバイ ライン : ニホンジン ガ シラナイ フツゴウ ナ シンジツ
書名別名 日本人が知らない不都合な真実
シリーズ名 光文社新書 754
出版元 光文社
刊行年月 2015.5
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03857-1
NCID BB1867014X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22590751
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想