東大流よみなおし日本史講義

山本博文 著

天皇の血筋とは?中国・朝鮮との関係は?武士はどこから生まれたのか?日本史の転換点はどこか?歴史の流れをつかむコツが身につく!東大教授による日本史再発見!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 原始・古代の講義-天皇家の血筋が歴史を動かした!(原始の始まり-古墳時代の日本列島
  • 飛鳥・奈良時代-律令国家の完成
  • 平安時代-摂関政治と院政)
  • 第2章 中世の講義-なぜ武士の時代となったのか?(鎌倉時代-天皇から武士政権へ
  • 南北朝・室町時代-戦国大名の登場)
  • 第3章 近世の講義-織豊政権と徳川幕府が成立・崩壊した理由(安土桃山時代-織豊政権の栄枯盛衰
  • 江戸時代-幕藩体制と幕末動乱)
  • 第4章 近・現代の講義-戦争を止められなかった日本(近代-戦争の時代
  • 現代-戦後の日本)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東大流よみなおし日本史講義
著作者等 山本 博文
書名ヨミ トウダイリュウ ヨミナオシ ニホンシ コウギ
書名別名 Todairyu yominaoshi nihonshi kogi
出版元 PHPエディターズ・グループ : PHP研究所
刊行年月 2015.6
ページ数 317p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-569-82501-4
NCID BB18669402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22574257
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想