「再軍備」の軌跡

読売新聞戦後史班 編

米ソ冷戦とアメリカの対日政策の大転換を受け、マッカーサーは日本に"軍隊"の創設を指示した。警察予備隊、海上警備隊、保安隊から自衛隊創設にいたる経緯を、当時中枢にいた百名に上る内外の関係者にインタビュー。「再軍備」の全軌跡を迫った貴重なドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 灰色の出勤命令
  • 第1章 警察予備隊(マッカーサー書簡
  • 手さぐりの出発 ほか)
  • 第2章 海上軍備隊(機雷の海へ
  • 海上保安庁 ほか)
  • 第3章 保安庁(講和への道程
  • 保安庁の発足 ほか)
  • 第4章 自衛隊(MSA協定
  • 航空自衛隊 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「再軍備」の軌跡
著作者等 読売新聞戦後史班
読売新聞社
書名ヨミ サイグンビ ノ キセキ : ショウワ センゴシ
書名別名 昭和戦後史
シリーズ名 中公文庫 よ53-1
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.4
ページ数 595p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206110-1
NCID BB18667484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22564861
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想