情報貧国ニッポン

山﨑久道 著

情報貧国と言われるなかれ!急務は情報ストック装置をつくり、だれもが情報の問題に関心を持つこと!日本には、情報を"蓄積‐流通"させる仕組みが弱体なため、求める情報の元となるデータベースや電子ジャーナルを構築するシステムが確立されていない!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじめに-何が問題か
  • 2 インターネットとグーグルの革新性(インターネットの特質
  • グーグルがもたらしたもの)
  • 3 情報とは何か(高まる情報の重要性
  • 文書の重要性)
  • 4 情報を記録し、集め、分類する(情報を記録してゆくことの意味
  • 情報を記録する意味
  • 情報蓄積の思想)
  • 5 データベース、電子ジャーナル、そして図書館(データベースの構築
  • 研究と電子ジャーナルの利用
  • 図書館、文書館の整備)
  • 6 情報ストックの重要性(情報ストックは社会的共通資本だ
  • 政策の問題)
  • 7 日本人の精神構造(減点主義の横行と索引やデータベースの思想
  • やっぱり利益優先?)
  • 8 情報リテラシー教育の見直し(情報リテラシーとは何か
  • 情報リテラシーをどう教えるか
  • 寺子屋方式による「情報リテラシー教育」の例
  • 情報リテラシー教育で習得させるべき技術・能力)
  • 9 情報政策についての提言(データベース構築の便法
  • 研究者評価と英語
  • 図書館や分類法についての教育
  • 索引と図書館の価値
  • 専門図書館の意義
  • まとめ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報貧国ニッポン
著作者等 山崎 久道
書名ヨミ ジョウホウ ヒンコク ニッポン : カダイ ト テイゲン
書名別名 課題と提言
シリーズ名 図書館サポートフォーラムシリーズ
出版元 日外アソシエーツ : 紀伊國屋書店
刊行年月 2015.5
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8169-2540-5
NCID BB18660157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22588493
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想