物語イギリスの歴史  上 (古代ブリテン島からエリザベス1世まで)

君塚直隆 著

5世紀以降、ケルト人を駆逐しアングロ・サクソン人が定住したブリテン島。11世紀、大陸のノルマン人が征服するが、常にフランス領土を求め戦争を繰り返した。その間、島内では諸侯が伸張。13世紀にはマグナ・カルタを王が認め、議会の原型が成立する。その後も百年戦争の敗北、教皇からの破門と、王の権威低下が続いた。上巻は、大陸に固執する王たちを中心に、16世紀半ばイングランドにエリザベス1世が君臨するまでを描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代のブリテン島-先史時代〜11世紀
  • 第2章 ノルマン王朝のイングランド-11〜12世紀
  • 第3章 アンジュー帝国の光と影-消えないフランスへの野心
  • 第4章 イングランド議会政治の確立-13〜14世紀
  • 第5章 百年戦争からバラ戦争へ-フランスと王位をめぐって
  • 第6章 テューダー王朝と近代の夜明け-国家疲弊下の宗教対立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物語イギリスの歴史
著作者等 君塚 直隆
書名ヨミ モノガタリ イギリス ノ レキシ
書名別名 Monogatari igirisu no rekishi
シリーズ名 中公新書 2318
巻冊次 上 (古代ブリテン島からエリザベス1世まで)
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.5
ページ数 220p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102318-6
NCID BB18654303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22595981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想