地域に希望あり

大江正章 著

「地方創生」の掛け声より早く、魅力ある地域を創ってきた取り組みがある。山村の可能性、有機農業や自然エネルギーによる循環経済、復活した商店街、「消滅可能性一位」の村へ向かう移住者、協働の場を拓く地元の人材-地元愛と環境共生型のビジネスマインド、そして「豊かさ」の新しいモデルの現在を丁寧にルポ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 移住が増えてきた「消滅市町村」第一位の村-群馬県南牧村
  • 第1章 山村に希望あり-島根県邑南町・旧弥栄村・旧柿木村
  • 第2章 自然エネルギーが地域を開く-福島県会津地方、岐阜県石徹白地区
  • 第3章 漁業者とNGOの協働で地域を結い直す-宮城県旧北上町、福島県相馬市
  • 第4章 地域再生の柱としての商店街-香川県高松市、宮城県丸森町大張地区
  • 第5章 NPOが創り出す、ゆうきの里-福島県旧東和町
  • 第6章 有機農業と地場産業の連携による地域循環型経済の誕生-埼玉県小川町

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域に希望あり
著作者等 大江 正章
書名ヨミ チイキ ニ キボウ アリ : マチ ヒト シゴト オ ツクル
書名別名 まち・人・仕事を創る
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1547
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.5
ページ数 244p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431547-6
NCID BB18638872
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22599074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想