論理が伝わる世界標準の「議論の技術」

倉島保美 著

日本人は議論が下手、は本当か?いいえ、正しい議論のしかたを知らないだけです。議論は勝つか負けるかではありません。Win‐Winの成果を導き出す論理的で生産的な話し合いです。思わず「なるほど」と膝を打つ実例で議論上手になるテクニックを学んでいきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ議論の技術なのか(論理的な議論とは
  • 論理的な議論でWin‐Winに導く
  • 論理は万能ではない)
  • 第1部 議論の基礎(議論の基本は、主張の構成にある
  • 議論には、守るべきルールがある
  • 議論は、原案への反論の応酬である)
  • 第2部 議論の技術(伝達の技術
  • 質問の技術
  • 傾聴の技術
  • 検証の技術
  • 準備の技術)
  • 第3部 議論の実践(論点をとらえ、深め、ずらさせない
  • 議論例と解説
  • 演習)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論理が伝わる世界標準の「議論の技術」
著作者等 倉島 保美
書名ヨミ ロンリ ガ ツタワル セカイ ヒョウジュン ノ ギロン ノ ギジュツ : ウィン ウィン エト ミチビク イツツ ノ ギホウ
書名別名 Win-Winへと導く5つの技法

Ronri ga tsutawaru sekai hyojun no giron no gijutsu
シリーズ名 ブルーバックス B-1914
出版元 講談社
刊行年月 2015.5
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257914-8
NCID BB18622963
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22594017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想