教師の学びを科学する

中原淳 監修 ; 脇本健弘, 町支大祐 著

[目次]

  • 教師をめぐる今日の状況-社会背景
  • これまでの教師研究-本書の理論的位置づけ
  • 調査概要-本書で用いるデータ
  • 教師は経験からどのように学ぶのか-教師の経験学習
  • 教師の成長を促す大学時代の経験-大学からのトランジション
  • 学校への新規参入と適応-組織社会化
  • 若手教師が抱える困難-参入時の困難経験
  • 初めての異動-初任校から2校目への環境変化
  • 若手教師としてリーダーを務めること-リーダー経験
  • 学校内における組織的なメンタリング-メンターチーム
  • 若手教師の効果的な支援-メンターチームの手法
  • 管理職のメンターチームへの関わり-メンターチームと管理職
  • メンティからメンターへの移行-メンタリング行為の連続性
  • 総括-若手教師の成長と育成
  • 教員研修の変革-サーベイフィードバックの応用
  • これからの教師教育研究-学校現場・教育委員会・大学の三者間連携

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教師の学びを科学する
著作者等 中原 淳
町支 大祐
脇本 健弘
書名ヨミ キョウシ ノ マナビ オ カガク スル : データ カラ ミエル ワカテ ノ イクセイ ト ジュクタツ ノ モデル
書名別名 データから見える若手の育成と熟達のモデル

Kyoshi no manabi o kagaku suru
出版元 北大路書房
刊行年月 2015.5
ページ数 233p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7628-2897-3
NCID BB1860990X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22590317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想