文学の淵を渡る

大江健三郎, 古井由吉 著

私たちは、何を読んできたか。どう書いてきたか。半世紀を超えて小説の最前線を走りつづけてきたふたりの作家が語る、文学の過去・現在・未来。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 明快にして難解な言葉
  • 百年の短篇小説を読む
  • 詩を読む、時を眺める
  • 言葉の宙に迷い、カオスを渡る
  • 文学の伝承

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学の淵を渡る
著作者等 古井 由吉
大江 健三郎
書名ヨミ ブンガク ノ フチ オ ワタル
書名別名 Bungaku no fuchi o wataru
出版元 新潮社
刊行年月 2015.4
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-303620-3
NCID BB18607846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22581092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想