慰安婦問題の解決のために

和田春樹 著

一九九〇年代に大きく浮上した慰安婦問題は、二五年たった今日も未解決のまま、日韓関係を危機に陥れている。なぜ、慰安婦問題は解決へ向かうことができなかったのか。日本政府がつくったアジア女性基金の中心メンバーとして活動した著者が、アジア女性基金の創設から解散までの経緯と結果をふり返り、その経験から、慰安婦問題の解決のために新たな提言を行う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日韓関係の危機と慰安婦問題(慰安婦問題の第一ラウンド
  • 慰安婦問題の第二ラウンド ほか)
  • 第2章 慰安婦問題とはいかなる問題か(慰安婦とは誰なのか
  • 日本の政府とアジア女性基金の定義 ほか)
  • 第3章 河野談話はどうしてできたか(河野談話と日韓条約体制
  • 慰安婦問題の提議と宮沢内閣 ほか)
  • 第4章 アジア女性基金はどうして生まれたか(取られるべき措置の検討
  • 村山内閣の成立以後 ほか)
  • 第5章 アジア女性基金の「償い」事業(フィリピンのでの事業
  • 韓国での事業実施の準備 ほか)
  • 第6章 基金解散以後の新展開(アジア女性基金の解散
  • 立法的解決案の顛末 ほか)
  • 第7章 慰安婦問題の解決へ(運動団体の新提案
  • 慰安婦問題の究明 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 慰安婦問題の解決のために
著作者等 和田 春樹
書名ヨミ イアンフ モンダイ ノ カイケツ ノ タメ ニ : アジア ジョセイ キキン ノ ケイケン カラ
書名別名 アジア女性基金の経験から
シリーズ名 平凡社新書 776
出版元 平凡社
刊行年月 2015.5
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85776-4
NCID BB18607551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22658787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想