中国史  上

宮崎市定 著

内藤湖南・桑原隲蔵以来の京都東洋史学の学風を継承、発展させた宮崎市定(1901‐1995)。本書は唐と宋の間に明確な時代の変革を見る独自の理論に基づいた通史で、文章は平易で論旨は明確である。上巻では歴史とは何かを問い、主な時代区分論を紹介し、古代から最近世までそれぞれの特徴を述べて、夏殷周から唐五代に至る歴史を概観する。(全2冊)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(歴史とは何か
  • 時代区分論
  • 古代とは何か
  • 中世とは何か
  • 近世とは何か
  • 最近世とは何か)
  • 第1篇 古代史(三代
  • 都市国家の時代
  • 戦国時代
  • 前漢
  • 後漢)
  • 第2篇 中世史(三国
  • 南北朝
  • 五代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国史
著作者等 宮崎 市定
書名ヨミ チュウゴクシ
シリーズ名 岩波文庫 33-133-3
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.5
ページ数 353p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-331333-6
NCID BB18604043
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22575749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想