これからの環境エネルギー

鮎川ゆりか 著

[目次]

  • 3.11から見えてきた日本のエネルギー問題
  • エネルギーの基礎知識
  • 化石燃料と電気
  • 原子力発電
  • フクシマ原発事故はなぜ起きたか
  • 原発を支えてきたのは、我々の払う電気料金
  • 「節電の夏」賢く-省エネルギー革命
  • 「省エネ」「創エネ」のカギは熱利用
  • 再生可能な自然エネルギー
  • 必要なのは電力改革とスマートグリッドによる需給管理
  • 進む地域の自然エネルギー
  • 岩手県紫波町にみる環境エネルギー社会の未来
  • 結論-これからの環境エネルギー社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これからの環境エネルギー
著作者等 鮎川 ゆりか
書名ヨミ コレカラ ノ カンキョウ エネルギー : ミライ ワ チイキ デ カンケツ スル ショウキボ ブンサンガタ シャカイ
書名別名 The Regional Distributed Energy Future

The Regional Distributed Energy Future : 未来は地域で完結する小規模分散型社会
出版元 三和書籍
刊行年月 2015.4
ページ数 276p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86251-181-2
NCID BB18601395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22576945
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想