小林カツ代と栗原はるみ

阿古真理 著

テレビや雑誌などでレシピを紹介し、家庭の食卓をリードしてきた料理研究家たち。彼女・彼らの歴史は、そのまま日本人の暮らしの現代史である。その革命的時短料理で「働く女性の味方」となった小林カツ代、多彩なレシピで「主婦のカリスマ」となった栗原はるみ、さらに土井勝、辰巳芳子、高山なおみ…。百花繚乱の料理研究家を分析すれば、家庭料理や女性の生き方の変遷が見えてくる。本邦初の料理研究家論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ-ドラマ『ごちそうさん』と料理研究家(料理研究家誕生
  • 主婦の時代の到来)
  • 第1章 憧れの外国料理(高度成長期の西洋料理-江上トミ、飯田深雪
  • 一九八〇年代のファンシーな料理-入江麻木、城戸崎愛
  • 平成のセレブ料理研究家-有元葉子)
  • 第2章 小林カツ代の革命(女性作家の時短料理術
  • 小林カツ代と「女性の時代」
  • カツ代レシピを解読する
  • 息子、ケンタロウの登場)
  • 第3章 カリスマの栗原はるみ(平成共働き時代
  • はるみレシピの魅力
  • あえて名乗る「主婦」
  • 最後の主婦論争)
  • 第4章 和食指導の系譜(昭和のおふくろの味-土井勝、土井善晴、村上昭子
  • 辰巳芳子の存在感-辰巳浜子、辰巳芳子)
  • 第5章 平成「男子」の料理研究家-ケンタロウ、栗原心平、コウケンテツ(レシピ本ブームの裏で
  • 男の料理『男子ごはん』開始 ほか)
  • エピローグ-プロが教える料理 高山なおみ(料理研究家とは
  • シェフ出身の高山なおみ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小林カツ代と栗原はるみ
著作者等 阿古 真理
書名ヨミ コバヤシ カツヨ ト クリハラ ハルミ : リョウリ ケンキュウカ ト ソノ ジダイ
書名別名 料理研究家とその時代
シリーズ名 新潮新書 617
出版元 新潮社
刊行年月 2015.5
ページ数 255p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610617-0
NCID BB1859658X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22590760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想