生活から問う科学・技術 : 疎外された工業化からもう一つの工業化へ

岩佐 茂【著】

フクシマ後、人間は自然とどう関わるべきか。制御不能になる産業技術は技術失格!近現代の科学と技術のあり方をそもそもから問い直す。資本の論理から生活の論理への方向転換を!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 生活の視点から科学・技術を考える(生活とそれを支える技術
  • 科学と技術の垣根
  • 科学者の倫理・モラル)
  • 第2部 産業技術・工業化のあり方を考える(近現代の技術を支えた「自然の支配」という観念
  • 疎外された産業技術と物質代謝の攪乱
  • 21世紀の産業・エネルギー革命の展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生活から問う科学・技術 : 疎外された工業化からもう一つの工業化へ
著作者等 岩佐 茂
書名ヨミ セイカツカラトウカガクギジュツ : ソガイサレタコウギョウカカラモウヒトツノコウギョウカヘ
シリーズ名 科学と人間シリーズ 11
出版元 東洋書店
刊行年月 2015.4.30
ページ数 203p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-86459-221-5
NCID BB18564572
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想