ルポ母子家庭

小林美希 著

「母子家庭」、そこには、この社会の矛盾が最も明確に表れる。離婚を決意させる夫からのDV。頼りにできる人もいないたった一人の子育て。子どもを理由に面接に通らず、やむなくキャバクラで働く。派遣とバイトと子育てのギリギリの生活。期待できない養育費。こういった状況で彼女たちはいかに生きているのか。そこで育つ子どもの運命はどうなるのか。母と子の厳しい現実に寄り添いながら、生きる希望を見つけるための渾身のルポ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 母と子の悲しい現実(娘への過度な愛が夫を変えた
  • 収入がなければ離婚もできない ほか)
  • 第2章 崖っぷちに追い詰められる理由(障がいをもった子と母
  • お金のためやむをえず離婚 ほか)
  • 第3章 制度の矛盾に苦しめられる(低賃金の介護でのダブルワーク
  • 夫の借金 ほか)
  • 第4章 それでも生きていくために(より安定した仕事を目指して
  • 二度目の離婚 ほか)
  • 第5章 母子を支える手(企業の意外な対応
  • 保育所の対応の差 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルポ母子家庭
著作者等 小林 美希
書名ヨミ ルポ ボシ カテイ
シリーズ名 ちくま新書 1125
出版元 筑摩書房
刊行年月 2015.5
ページ数 247p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06829-3
NCID BB18556927
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22573179
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想