薔薇とハナムグリ

モラヴィア 著 ; 関口英子 訳

官能的な寓話「薔薇とハナムグリ」、眠り続けるモグラの怪物の夢に操られる島民の混乱を描く「夢に生きる島」。ほかに「ワニ」「疫病」「蛸の言い分」など、シュールで風刺のきいた世界が堪能できる20世紀を代表する作家モラヴィアの傑作短篇15作。「読まねば恥辱」級の面白さ!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薔薇とハナムグリ
著作者等 Moravia, Alberto
関口 英子
モラヴィア アルベルト
書名ヨミ バラ ト ハナムグリ : シュルレアリスム フウシ タンペンシュウ
書名別名 RACCONTI SURREALISTI E SATIRICI

シュルレアリスム・風刺短篇集

Bara to hanamuguri
シリーズ名 光文社古典新訳文庫 KAモ3-1
出版元 光文社
刊行年月 2015.5
ページ数 298p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75310-8
NCID BB18548736
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22564612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想