戦国大名と外様国衆

黒田基樹 著

[目次]

  • 第1章 小幡氏の研究
  • 第2章 安中氏の研究
  • 第3章 和田氏の研究
  • 第4章 白井長尾氏の研究
  • 第5章 大戸氏の研究
  • 第6章 那波氏の研究
  • 第7章 由良氏の基礎的研究
  • 第8章 由良氏の研究
  • 第9章 館林長尾氏の研究
  • 第10章 富岡氏の研究
  • 第11章 桐生佐野氏と阿久沢氏の研究
  • 終章 戦国期外様国衆論
  • 増補1 阿久沢氏の動向
  • 増補2 国衆論批判に答えて

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦国大名と外様国衆 目次 / p1
  • 序章 上野戦国史研究の軌跡と本書の課題 / p9
  • はじめに / p9
  • 一 上野地域的領主の個別研究 / p11
  • 二 上野における戦国大名領国制の研究 / p19
  • おわりに-本書の課題と構成- / p26
  • 第一章 小幡氏の研究 / p37
  • はじめに / p37
  • 一 小幡氏関係文書の整理 / p38
  • 二 小幡氏の政治的位置 / p52
  • おわりに / p63
  • 第二章 安中氏の研究 / p73
  • はじめに / p73
  • 一 安中氏の系譜関係 / p74
  • 二 安中氏の政治的動向 / p86
  • 三 安中氏の政治的地位 / p96
  • おわりに / p100
  • 第三章 和田氏の研究 / p105
  • はじめに / p105
  • 一 和田氏の武田氏従属 / p106
  • 二 武田領国下における和田氏 / p117
  • 三 北条領国下における和田氏 / p121
  • おわりに / p130
  • 第四章 白井長尾氏の研究 / p139
  • はじめに / p139
  • 一 白井長尾氏の系譜関係 / p140
  • 二 白井長尾氏の支配領域 / p150
  • 三 白井長尾氏の政治的動向 / p157
  • 四 白井長尾氏と「指南」北条氏邦 / p164
  • おわりに / p169
  • 補論 その後の白井長尾輝景 / p179
  • 第五章 大戸氏の研究 / p183
  • はじめに / p183
  • 一 大戸氏の家伝文書と系譜関係 / p188
  • 二 大戸氏の武田氏従属 / p193
  • 三 武田領国下における大戸氏 / p200
  • 四 大戸氏の没落 / p209
  • おわりに / p215
  • 付論一 北条領国下の内藤昌月 / p222
  • はじめに / p222
  • 一 昌月関係史料の検討 / p223
  • 二 内藤昌月の政治的地位 / p227
  • おわりに / p234
  • 第六章 那波氏の研究 / p237
  • はじめに / p237
  • 一 那波氏の系譜関係と関係文書 / p238
  • ニ 那波氏の政治動向 / p244
  • 三 那波氏の政治的地位 / p252
  • おわりに / p256
  • 第七章 由良氏の基礎的研究 / p261
  • はじめに / p261
  • 一 由良成繁の官途・受領名 / p272
  • 二 由良国繁の官途・受領名 / p278
  • おわりに / p283
  • 補論 由良氏の印判状 / p291
  • 第八章 由良氏の研究 / p297
  • はじめに / p297
  • 一 由良氏の政治的動向 / p298
  • 二 由良氏の政治的地位 / p320
  • おわりに / p325
  • 第九章 館林長尾氏の研究 / p337
  • はじめに / p337
  • 一 館林長尾氏関係文書の検討 / p338
  • 二 館林長尾氏の政治的動向 / p354
  • 三 館林長尾氏と大名権力 / p380
  • おわりに / p389
  • 第十章 富岡氏の研究 / p395
  • はじめに / p395
  • 一 富岡氏の系譜関係と家伝文書 / p396
  • 二 上杉謙信越山以前における富岡氏 / p405
  • 三 上杉領国下における富岡氏 / p409
  • 四 北条氏への従属 / p415
  • 五 富岡氏の軍事的危機と北条氏の対応 / p422
  • 六 富岡氏の軍事的・政治的位置 / p429
  • おわりに / p435
  • 第十一章 桐生佐野氏と阿久沢氏の研究 / p443
  • はじめに / p443
  • 一 桐生佐野氏の系譜関係 / p444
  • 二 桐生佐野氏の政治動向 / p452
  • 三 桐生佐野氏の没落と阿久沢氏の自立 / p460
  • おわりに / p467
  • 付論二 北条氏の上野進出と沼田氏 / p473
  • はじめに / p473
  • 一 康元の沼田氏継承 / p474
  • 二 沼田氏の内訌 / p477
  • おわりに / p480
  • 付論三 天正期の甲・相関係 / p483
  • はじめに / p483
  • 一 御館の乱勃発と北条氏の動向 / p484
  • 二 天正七~八年の両氏の抗争 / p489
  • 三 天正九年以降の両氏の抗争 / p495
  • おわりに / p499
  • 補論 用土新左衛門尉と藤田信吉 / p512
  • 終章 戦国期外様国衆論 / p517
  • はじめに / p517
  • 一 研究史上の問題点 / p518
  • 二 北条氏の「他国衆」統制 / p527
  • 三 北条領国下における他国衆の位置 / p541
  • おわりに / p550
  • 成稿一覧 / p559
  • あとがき / p561
  • 索引(人名/地名 / 史料名)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦国大名と外様国衆
著作者等 黒田 基樹
書名ヨミ センゴク ダイミョウ ト トザマ クニシュウ
書名別名 Sengoku daimyo to tozama kunishu
出版元 文献
刊行年月 1997.1
版表示 増補改訂
ページ数 569, 41p
大きさ 22cm
ISBN 4830511923
NCID BB18533615
BN15622305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97073640
22559381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想