リスク社会を生きる若者たち

友枝敏雄 編

雇用不安、原発事故、保守化…過去3回にわたり、福岡・大阪・東京の1万人をこえる高校生の意識調査の分析。今日の若者像がビビットに浮かび上がる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 21世紀の日本社会と第3回高校生調査
  • 第1章 規範に同調する高校生-逸脱への憧れと校則意識の分析から
  • 第2章 日常生活場面における規範意識
  • 第3章 若者的コミュニケーションの現在-高校生の友人関係志向に見る
  • 第4章 物の豊かさを求める高校生-「失われた20年」における価値観の変化
  • 第5章 保守化の趨勢と政治的態度
  • 第6章 性別役割分業意識の変容-雇用不安がもたらす影響
  • 第7章 高校生の非正規雇用リスク認知
  • 第8章 東日本大震災と原発事故以降のリスク意識
  • 第9章 震災後の高校生を脱原発へと向かわせるもの-自由回答データの計量テキスト分析から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リスク社会を生きる若者たち
著作者等 友枝 敏雄
書名ヨミ リスク シャカイ オ イキル ワカモノタチ : コウコウセイ ノ イシキ チョウサ カラ
書名別名 高校生の意識調査から
シリーズ名 大阪大学新世紀レクチャー
出版元 大阪大学出版会
刊行年月 2015.4
ページ数 245p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87259-500-0
NCID BB18522084
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22586623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想