分子脳科学

三品昌美 編

[目次]

  • 1 体を動かす(神経筋接合部のシナプス伝達
  • 脊髄の運動ニューロンとALS
  • 大脳運動野の運動制御と可塑性、振動性の分子機構 ほか)
  • 2 外界の情報を捉える(感覚神経系の分子脳科学
  • 嗅覚系:感覚入力から行動に至る分子基盤と神経回路 ほか)
  • 3 記憶と学習(海馬・大脳皮質と認知記憶
  • 扁桃体を中心とした前脳領域による恐怖記憶制御
  • 小脳、大脳基底核による運動学習 ほか)
  • 4 体の調節(自律神経系
  • 概日リズムと睡眠
  • 食欲、肥満)
  • 5 統合、情動、気分(統合失調症
  • 気分障害(うつ病、双極性障害)
  • 自閉症 ほか)
  • 6 発達(脊髄動物脳形成の分子基盤
  • 神経幹細胞分化制御機構
  • 神経回路網とシナプスの形成 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分子脳科学
著作者等 三品 昌美
書名ヨミ ブンシ ノウカガク : ブンシ カラ ノウキノウ ト ココロ ニ セマル
書名別名 分子から脳機能と心に迫る
シリーズ名 DOJIN BIOSCIENCE SERIES 20
出版元 化学同人
刊行年月 2015.4
ページ数 291p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7598-1519-1
NCID BB18489091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22665935
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想