腸が寿命を決める

澤田幸男, 神矢丈児 著

「腸管免疫」のメカニズムを説明。腸の知られざる機能や自律神経との関係、糖尿病・がん・アレルギーなどの病気との関連性なども丁寧に解説し、腸をきれいにするための食生活や生活習慣はもちろん、腸の汚れを取りのぞく新しい病気予防法(コロンハイドロセラピー)も紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 汚れた腸が健康を破壊する(生活習慣病とはなにか
  • 日本はもうすぐ世界一の生活習慣病大国になる ほか)
  • 第1章 腸は栄養素と水分を吸収する大切な臓器である(腸はなぜ大切なのか
  • あらゆる生物にとって「食べる」ことはもっとも重要な行為である ほか)
  • 第2章 腸は病気を防ぐ「免疫システム」を備えている(わたしたちのからだは巨大な「ちくわ」である
  • 消化器官の粘膜はつねに外敵にさらされている ほか)
  • 第3章 大腸の汚れはあらゆる病気の引き金になる(腸を汚す最大の要因は「生活習慣の乱れ」である
  • 食の欧米化(肉食、乳製品への依存)がもたらすもの ほか)
  • 第4章 大腸をきれいにすれば病気にならない(乱れた食習慣と生活習慣を直す
  • 大腸の汚れを安全に取りのぞく、新しい病気予防法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 腸が寿命を決める
著作者等 澤田 幸男
神矢 丈児
書名ヨミ チョウ ガ ジュミョウ オ キメル
シリーズ名 集英社新書 0783
出版元 集英社
刊行年月 2015.4
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720783-5
NCID BB18479156
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22567004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想