日本のモスク

店田廣文 著 ; NIHU(人間文化研究機構)プログラムイスラーム地域研究 監修

[目次]

  • 第1章 ムスリム人口(世界のムスリム人口の増加
  • 近代の滞日ムスリム人口 ほか)
  • 第2章 モスク建設の歴史(日本最初のモスク
  • ニューカマーによるモスク建設 ほか)
  • 第3章 コミュニティの中心としてのモスク(社会的活動の中心
  • 宗教的活動 ほか)
  • 第4章 ムスリム・コミュニティの課題(コミュニティの変化
  • 経済的課題と法人化 ほか)
  • 第5章 日本社会とムスリム・コミュニティ(日本人住民のイスラーム認識
  • モスク建設反対運動 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本のモスク
著作者等 人間文化研究機構
店田 広文
店田 廣文
NIHUプログラムイスラーム地域研究
書名ヨミ ニッポン ノ モスク : タイニチ ムスリム ノ シャカイテキ カツドウ
書名別名 滞日ムスリムの社会的活動

Nippon no mosuku
シリーズ名 イスラームを知る 14
出版元 山川出版社
刊行年月 2015.3
ページ数 106p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-634-47474-1
NCID BB18476395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22559606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想