ジェネラリスト・ソーシャルワークにもとづく社会福祉のスーパービジョン

山辺朗子 著

日本の社会福祉現場ではスーパービジョンの必要性が認識されているものの、実践されている事例が少ないのが現状である。ジェネラリスト・ソーシャルワークの観点からスーパービジョンを現場に導入・展開・定着させるための実践可能な方法をわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 スーパービジョンの理論(社会福祉援助・支援とスーパービジョン
  • 社会福祉のスーパービジョンとは
  • スーパービジョンの基本的考え方-相互作用アプローチを中心に
  • ソーシャルワーカーのコンピテンシー)
  • 第2部 スーパービジョンの実践に向けて(職場にスーパービジョンを導入する
  • スーパーバイザーになる
  • スーパービジョンを展開する
  • スーパービジョンをめぐって)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェネラリスト・ソーシャルワークにもとづく社会福祉のスーパービジョン
著作者等 山辺 朗子
書名ヨミ ジェネラリスト ソーシャル ワーク ニ モトズク シャカイ フクシ ノ スーパービジョン : ソノ リロン ト ジッセン
書名別名 その理論と実践
シリーズ名 新・MINERVA福祉ライブラリー 22
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2015.4
ページ数 214p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-07347-4
NCID BB1847161X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22572452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想