廃墟の残響

桜井哲夫 著

南方戦線で生き残った二等兵、中国大陸で終戦を迎えた子どもたち、本土の大空襲を生き延びた少年たち。戦後、彼らが描いた漫画に通底するのは廃墟のイメージ。それは戦後生まれの漫画にも受け継がれていく。戦後の廃墟から、漫画で立ち上がった若者たち!!!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 水木しげるの戦争(劣等生、召集される
  • 「総員玉砕せよ!」)
  • 第1章 満洲国の崩壊のなかで(敗戦前の満州国
  • 帝国の崩壊
  • 敗戦後の日々 ほか)
  • 第2章 廃墟にたたずむ手塚治虫(手塚治虫の昭和二十年
  • 敗戦間際の死
  • 敗戦直後の習作漫画 ほか)
  • 第3章 赤本ブームから貸本文化へ(焼跡の漫画雑誌と赤本漫画
  • 手塚治虫と酒井七馬
  • 『新宝島』の衝撃 ほか)
  • 第4章 尖端に立つ-白土三平とその父(白戸三平の生い立ち
  • ウサギを飼う少年
  • 紙芝居画家「ノボル」 ほか)
  • 第5章 若者たち-トキワ荘グループと劇画工房(『漫画少年』創刊
  • トキワ荘に集う若者たち
  • 表舞台から消えた寺田ヒロオ ほか)
  • 第6章 青年漫画の時代(長井勝一と『忍者武芸帳』
  • 『ガロ』と『COM』
  • 「青年漫画」とは何か ほか)
  • 終章 「廃墟」に向き合う(「新世紀エヴァンゲリオン」と廃墟の不在
  • 「廃墟」の隠蔽)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 廃墟の残響
著作者等 桜井 哲夫
書名ヨミ ハイキョ ノ ザンキョウ : センゴ マンガ ノ ゲンゾウ
書名別名 The echoes from ruins

The echoes from ruins : 戦後漫画の原像
出版元 NTT
刊行年月 2015.3
ページ数 249p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7571-4342-5
NCID BB18469924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22554718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想