ゲームをするサル

ダリオ・マエストリピエリ 著 ; 河合信和 訳

霊長類学・進化生物学からみたヒトの本性とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エレベーターの中のジレンマ
  • 第2章 優越性の強迫観念
  • 第3章 俺たち、みんなマフィアの一員だ
  • 第4章 梯子を登って
  • 第5章 明るい照明下での協力、暗闇の中の競争
  • 第6章 愛についての経済学と進化生物学
  • 第7章 絆の検証
  • 第8章 生物学のマーケットに相方を買いに行く
  • 第9章 ヒトの社会行動の進化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲームをするサル
著作者等 Maestripieri, Dario
河合 信和
マエストリピエリ ダリオ
書名ヨミ ゲーム オ スル サル : シンカ セイブツガク カラ ミタ エコヒイキ ノ キゲン
書名別名 GAMES PRIMATES PLAY

進化生物学からみた「えこひいき」の起源

Gemu o suru saru
出版元 雄山閣
刊行年月 2015.3
ページ数 347p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-639-02347-0
NCID BB18466143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22562549
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想