マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか

大嶋祥誉 著

紙とペンさえあれば、どんな難問でも瞬時に思考が整理され、"打ち手=解決策"が見つかる!マッキンゼー流、問題解決力が劇的に高まるプロフェッショナル・ノート術。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 マッキンゼー流プロフェッショナル・ノートの流儀(そもそも「ノート」とは何のためにある?
  • ノートは「第2の脳」 ほか)
  • 2 マッキンゼー流「問題解決ノート」の使い方(プロは「問題解決」の4つのステップに沿ってノートを使う
  • ノートに問題解決全体のストーリーラインを描く ほか)
  • 3 マッキンゼー流ノートで結果を出す(カオスから「ひらめき」を得る
  • ノートで思考と時間と相手を味方につける ほか)
  • 4 マッキンゼー流ノートで自分を磨く(マッキンゼーで出会った魅力的な人たちのノート術
  • 自分の「五感が喜ぶノート」が自分を成長させる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか
著作者等 大嶋 祥誉
書名ヨミ マッキンゼー ノ エリート ワ ノート ニ ナニ オ カイテ イル ノカ : トップ コンサルタント ノ カンガエル ギジュツ カク ギジュツ
書名別名 The McKinsey Way Techniques for Taking Notes on Problem-Solving

The McKinsey Way Techniques for Taking Notes on Problem-Solving : トップコンサルタントの考える技術・書く技術
出版元 SBクリエイティブ
刊行年月 2015.2
ページ数 219p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7973-8201-3
NCID BB18465956
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22547017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想