鎌倉幕府統治構造の研究

上杉和彦 著

[目次]

  • 1 中世国家財政と鎌倉幕府(国家的収取体制と鎌倉幕府
  • 鎌倉期国家財政に関する一考察-臨時公事用途の賦課と免除をめぐって
  • 鎌倉期役夫工米の賦課と免除-中世前期国家財政の一側面
  • 中世国家財政構造と鎌倉幕府
  • 鎌倉将軍上洛とその周辺
  • 鎌倉時代の銭貨流通をめぐる幕府と御家人-御家人課役の問題を中心に)
  • 2 鎌倉幕府支配層の諸相(鎌倉幕府の座次に関する覚書
  • 大江広元像の再検討
  • 中世の紛争解決と仏教説話-『沙石集』を中心に
  • 鎌倉幕府身分秩序の一断面-鎌倉陰陽師の座次相論をめぐって
  • 鎌倉幕府の政治と陰陽師-『吾妻鏡』の「北條泰時説話」を中心に)
  • 3 鎌倉幕府の支配と地域(鎌倉幕府の支配と三浦氏
  • 葛西氏と鎌倉幕府
  • 中世土佐地域史論の一前提-鎌倉幕府権力と土佐国の関係に関する一試論
  • 日本中世の伝承と相模国毛利荘)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鎌倉幕府統治構造の研究
著作者等 上杉 和彦
書名ヨミ カマクラ バクフ トウチ コウゾウ ノ ケンキュウ
書名別名 Kamakura bakufu tochi kozo no kenkyu
シリーズ名 歴史科学叢書
出版元 校倉書房
刊行年月 2015.3
ページ数 386p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7517-4600-4
NCID BB18460169
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22581955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想