都市

吉田伸之 著

江戸城の周囲に、大名屋敷、町人地、寺社地等が展開する巨大城下町・江戸。そこではどんな暮らしが営まれたのか。町の構成、物の流れはどうか。日本橋近辺、浅草、品川などの地を取り上げ、庶民の訴えや寺の記録、絵図や名所図会などから、都市を構成する多様な要素とその変遷を読み解く。細部から全体を捉える意欲的試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 城下町・江戸(城下町のイデア
  • 城下町を構成する要素 ほか)
  • 第2章 南伝馬町-江戸町方中心部の社会(高野新右衛門と南伝馬町
  • 高野新右衛門が支配する町々 ほか)
  • 第3章 浅草寺-寺院と寺領の社会と空間(近世前期の浅草寺
  • 浅草寺一山と寺中 ほか)
  • 第4章 品川-宿村と民衆世界(南北品川宿村
  • 品川宿村の社会 ほか)
  • 第5章 舟運と薪-江戸の物流インフラと燃料(江戸湊と江戸河岸
  • 江戸河岸の人びと ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市
著作者等 吉田 伸之
書名ヨミ トシ : エド ニ イキル
書名別名 江戸に生きる

Toshi
シリーズ名 シリーズ日本近世史 4
岩波新書 新赤版 4
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.4
ページ数 252,9p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431525-4
NCID BB18456886
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22564911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想