江戸時代の政治と地域社会  第2巻 (地域社会と文化)

平川新 編

[目次]

  • 第1部 地域秩序と生活(南奥羽の往来宿について-無宿者の生活領域と地域社会
  • 甲州博徒論の構想
  • 神社争論をめぐる朝廷と幕府の裁判
  • 入組支配地域の犯罪・紛争処理と地域社会-近世後期信濃国佐久郡を事例に)
  • 第2部 社会認識と文化・情報(松森胤保の動物飼育と動物観-『両羽博物図譜』とハツカネズミの飼育記録を中心に
  • 天保期、松坂商人による浜街道の旅-小津久足『陸奥日記』をめぐって
  • 一九世紀仙台藩における流域とサケ資源保全政策-サケからカワ・ヤマへ
  • 安政期コレラ流行をめぐる病観と医療観-仙台藩士・桜田良佐の記録を事例として)
  • 別篇 慶長遣欧使節と世界のなかの日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸時代の政治と地域社会
著作者等 中川 学
安田 容子
小林 文雄
平川 新
竹原 万雄
青柳 周一
高橋 修
高橋 美貴
菅原 美咲
書名ヨミ エド ジダイ ノ セイジ ト チイキ シャカイ
巻冊次 第2巻 (地域社会と文化)
出版元 清文堂
刊行年月 2015.3
ページ数 265p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7924-1032-2
NCID BB18451215
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22578733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想