プラトンとミーメーシス

田中一孝 著

ミーメーシス概念から芸術の根源にせまる。芸術活動を支える重要な概念「ミーメーシス(模倣・再現)」を徹底的に解析し、プラトンの芸術思想を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ミーメーシス概念序説
  • 第2章 理想国家におけるムーシケーの教育
  • 第3章 画家、詩人、模倣家
  • 第4章 模倣家と観衆の共犯関係-詩劇における観衆の心理学
  • 第5章 詩人批判の射程-『国家』篇と『ソピステス』篇における模倣術の検討
  • 第6章 世界構造の装置としてのミーメーシス-『ティマイオス』篇におけるミーメーシス概念とその哲学史的意義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プラトンとミーメーシス
著作者等 田中 一孝
書名ヨミ プラトン ト ミーメーシス
シリーズ名 プリミエ・コレクション 58
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2015.3
ページ数 233p
大きさ 22cm
NCID BB18450154
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22593378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想