アウトサイダー・アート入門

椹木野衣 著

アウトサイダー・アートとは、障害者や犯罪者、幻視者など正規の美術教育を受けない作り手が、自己流に表現した作品群。40年間、小さなアパートで空想の戦争物語を挿し絵とともに描き続けたヘンリー・ダーガー。手押しの一輪車を心の支えに33年間、石を運び、自分の庭に理想宮を作り上げたフェルディナン・シュヴァル。12歳で入った養護施設で貼り絵と出会った山下清。彼らに通底するのは社会からの断絶によって培われた非常識な表現手法。逸脱者だからこそ真の意味で芸術家たりえた者たちの根源に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 誰がアウトサイダーなのか(静かで大きな波
  • 外道としてのアウトサイダー ほか)
  • 第1章 老人たちの内なる城(フェルディナン・シュヴァル
  • サイモン・ロディア ほか)
  • 第2章 極限に置かれた者たち(渡辺金蔵
  • 三松正夫 ほか)
  • 第3章 権威からの逸脱(ルイーズ・ブルジョワ
  • ジャン=ピエール・レイノー ほか)
  • 終章 アウトサイダー・アートの真実(山下清と八幡学園の子どもたち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アウトサイダー・アート入門
著作者等 椹木 野衣
書名ヨミ アウトサイダー アート ニュウモン
シリーズ名 幻冬舎新書 さ-13-1
出版元 幻冬舎
刊行年月 2015.3
ページ数 339p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-98375-5
NCID BB18436040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22552300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想