越境する障害者

戸田美佳子 著

[目次]

  • 序章 問題の所在(障害におけうr医療モデルと社会モデル
  • アフリカにおける「隠された障害者」 ほか)
  • 第1章 カメルーン熱帯林に暮らす人びと-調査地の概説(「森の世界(ピグミー)」と「村の世界(農耕民)
  • 東部州における社会環境の変容 ほか)
  • 第2章 障害のフォークモデルと西欧的障害観の移入(病気と障害
  • アフリカ諸国のける西欧的な障害者の枠組みと政策の移入 ほか)
  • 第3章 障害者と家族-居住形態と婚姻関係(狩猟採集民バカろ農耕民の居住形態と婚姻関係
  • 障害者の婚姻の選択と同居家族 ほか)
  • 第4章 熱帯林に暮らす障害者の営み-生業活動と生計(農耕民と狩猟採集民バカの生業
  • 農村に暮らす身体障害者の生計手段-広域調査の結果より ほか)
  • 終章 結論(アフリカに「ケア」はあるか?-「ケア」を再考する
  • 障害者の越境 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 越境する障害者
著作者等 戸田 美佳子
書名ヨミ エッキョウ スル ショウガイシャ : アフリカ ネッタイリン ニ クラス ショウガイシャ ノ ミンゾクシ
書名別名 アフリカ熱帯林に暮らす障害者の民族誌
出版元 明石書店
刊行年月 2015.3
ページ数 222p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-4176-7
NCID BB18431772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22632599
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想