6度目の大絶滅

エリザベス・コルバート 著 ; 鍛原多惠子 訳

地球ではこれまで5度の大量絶滅が起きている。隕石衝突、火山活動、氷河期到来など、いずれも突然の大規模な自然災害で多くの種が消滅した。そして現在、サンゴ類の1/3、淡水産貝類の1/3、サメやエイの1/3、哺乳類の1/4、爬虫類の1/5、鳥類の1/6、植物の1/2がこの世から姿を消そうとしている。恐竜時代には1000年に1種だった絶滅が、いま、毎年推定4万種のペースで人知れず進行しているのだ。このままでは、2050年には種の半分が消えてしまうかもしれない。世界各地でいったい何が起きているのか?そして原因は何なのか?絶滅の最前線で、歯止めをかけようとする研究者たちの時間との闘いが熱く繰り広げられている。『ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー』2014年ベストブック10冊に選ばれた話題作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • パナマの黄金のカエル
  • マストドンの臼歯
  • 最初にペンギンと呼ばれた鳥
  • 古代海洋の覇者
  • 人新世へようこそ
  • われらをめぐる海
  • 海洋の酸性化
  • アンデス山脈の樹林帯
  • 乾燥地の島
  • 新パンゲア大陸
  • サイの超音波診断
  • 狂気の遺伝子
  • 羽をもつもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 6度目の大絶滅
著作者等 Kolbert, Elizabeth
鍛原 多惠子
コルバート エリザベス
書名ヨミ ロクドメ ノ ダイゼツメツ
書名別名 THE SIXTH EXTINCTION

Rokudome no daizetsumetsu
出版元 NHK
刊行年月 2015.3
ページ数 359,33p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-14-081670-7
NCID BB18428166
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22573000
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想