新編日本の旅あちこち

木山捷平 [著]

木山捷平は、昭和三十年代後半から四十年代前半の彼の晩年ともいえる日々を、日本中を旅する取材執筆に費やした。北海道から九州まで、日本の津々浦々を巡り「新しい紀行文」を書き続け、それは詩や小説にも昇華した。それぞれの土地に、死の陰を刻みながら…。初めての北海道旅行での詩「旅吟」から、病床で書かれた最後の詩「オホーツク海の烏」を収録、二十九篇厳選。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 旅吟-北海道
  • 銀鱗御殿の哀愁-北海道
  • 登別-北海道
  • オホーツク海の味-北海道
  • 霧笛の旅路-東京‐北海道
  • ノサップ岬-北海道
  • 椎の若葉-青森
  • 太宰の故郷-青森
  • 秋田美人冬の孤独-秋田
  • 原始的なトルコ風呂のメッカ-岩手〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新編日本の旅あちこち
著作者等 木山 捷平
書名ヨミ シンペン ニホン ノ タビ アチコチ
シリーズ名 講談社文芸文庫 きC13
出版元 講談社
刊行年月 2015.4
ページ数 304p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290268-7
NCID BB18427753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22559221
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想