岩佐美代子セレクション  1 (枕草子・源氏物語・日記研究)

岩佐美代子 著

古今変わらぬ人間の感性に注目し、言葉を紡ぎあげた清少納言は、『枕草子』の中に何を表現したのか。華やかさや儚さを持ち合わせた『源氏物語』の裏に紫式部が描きたかった人の世とは。平成13年から26年に至る14年間に発表した、既刊研究書に未収録の、文章表現への探究が生んだ論文を集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 枕草子(女はた、知らず顔にて-枕草子解釈考
  • 『枕草子』「…物」章段考察)
  • 源氏物語(最高のNo.2 頭中将
  • 頭中将と光源氏
  • 二人の命婦
  • 二人の中将の君
  • 二人の侍臣・二人の侍女
  • 『源氏物語』の涙-表現の種々相
  • 『源氏物語』最終巻考-「本に侍める」と「夢浮橋」と)
  • 日記研究(『たまきはる』考-特異性とその意義
  • 『弁内侍日記』の「五節」
  • よとせの秋-中務内侍日記注釈訂正
  • 『花園天皇宸記』の「女院」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩佐美代子セレクション
著作者等 岩佐 美代子
書名ヨミ イワサ ミヨコ セレクション
巻冊次 1 (枕草子・源氏物語・日記研究)
出版元 笠間書院
刊行年月 2015.3
ページ数 326,3p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-305-70764-2
NCID BB1842682X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22571598
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想