音響メディア史

谷口文和, 中川克志, 福田裕大 著

音の技術と音の文化が交差する。19世紀から現在に至るまで、音のメディアは、どう変容したのか?その歴史を詳らかにし、技術変化と文化の相互作用を論じる!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 音響メディアへのアプローチ-身近な経験を歴史的にとらえなおす
  • 第1部 音響技術から音響メディアへ(音響メディアの起源-2つの技術の系譜
  • 録音技術と感覚の変容-ハイファイ理念の前史
  • 録音技術の利用法-記録される人間の声 ほか)
  • 第2部 音響メディアの展開(電気録音時代-音響再生産技術と電気技術の邂逅
  • ラジオとレコード-新型メディアの出現と文化の再編
  • 磁気テープ-新たな記録機器と、新たな録音文化 ほか)
  • 第3部 音響メディアと表現の可能性(新しい楽器-電子楽器の楽器化と楽器の変化
  • 音を創造する飽くなき探求-レコーディング・スタジオにおけるサウンドの開拓
  • 音響メディアの使い方-音響技術史を逆照射するレコード)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音響メディア史
著作者等 中川 克志
福田 裕大
谷口 文和
書名ヨミ オンキョウ メディアシ
書名別名 the history of sound media

Onkyo mediashi
シリーズ名 〈シリーズ〉メディアの未来 5
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2015.5
ページ数 321p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7795-0951-3
NCID BB18419926
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22602145
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想